KAKURA

KAKURAデザインマルシェ1

「ライフスタイルそのものを提案できる表現=デザイン」と考えています。プロダクトデザインを始める前は、1消費者としてモノを選ぶ立場でした。そのときに「なぜこんなデザイン、仕様のものはないのだろう。」と感じていた市販の製品への買えないストレスから、モノづくりのコンセプトを考え、日本の暮らしに寄り添える製品開発をスタートしました。
人と動物の大きく違う点は、ありのままのモノではなく、人の持つ感性を加えたモノを、人だけが感じる感性で選ぶということ。それはまさにデザインしたものを選ぶということなのです。日本人が暮らす生活スペース360度すべてにデザインがあり、選ぶデザインによって一人一人のアイデンティティが築かれていると言っても過言ではないと考えています。
デザインマルシェでは “こんな考え方で作ったモノはいかがでしょう”と提案、紹介し、見て感じて選んでもらいたいと思います。ものの見方、考え方はひとそれぞれですが、その人と自分たちが生み出したプロダクトの掛け算によって、新しい使い方やものの価値が生まれることを期待しています。

KAKURAデザインマルシェ2 OLYMPUS DIGITAL CAMERA